FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS




岡山〜広島ぷち旅行@尾道編(2011.9.29〜10.1)

※もうすっかりブロードバンド時代なので、今後はデカイ画像でUPする事にしたよ



夕方、広島駅H嬢と久しぶりの再会。
夜は広島焼
(倉敷編を参照)を食べに行って、その後プラプラと歩いて原爆ドームを見に行く





携帯で撮影したので画像が悪いのだ><

食事行く時はもうどこにも行かないだろーと思って
カメラはH嬢の家に置いて来ちゃったんだよね
毎年広島原爆が投下された日に式典をする
モニュメントの前に立って真っすぐ見ると
視界の先に原爆ドームが真正面に入る

このモニュメントは敢えて原爆ドームが
このように真っすぐ正面に見える場所を選んで
作られた・・・んだよね?きっと。





原爆ドーム
を眺めながら、広島市民にとっての原爆ドームの存在意義等について語り合う。

その昔、ママ長崎を旅行した時に、長崎市内観光でどこに行くか相談した際、時間がなかったのでグラバー園方面か平和公園方面かどちらかにしか立ち寄れなくて、ママにどちらに行きたいか聞いた時

「ママは戦争関連の物は見たくない。自分が経験したから。もう見たくない」と言った。

それでグラバー園方面に行ったんだけど、広島原爆の犠牲に遭った人達は、いつまでも原爆の象徴のような建物が自分の身近に建っている事で辛くなったりしないのだろうか?と、ふと思った。


さて、翌日
宮島に行くつもりだったのだが朝からが降ったりやんだりしている。
そして昨日は宮島大潮厳島神社水没して入れなかったという情報も入った。
・・・何だか微妙にツイてないな(ボソ

天気予報も夕方には回復するものの昼間は今ヒトツな感じ。コレでは宮島はムリかな・・・
てな訳で、急きょ尾道に行く事に決定。
尾道まではバスセンターから高速バスが出ている。往復で2,900円、時間は1時間半程度掛る
ん、尾道って結構遠いんだな^^;






はい、尾道駅着いた〜♪

って、すんげージャンジャン雨降ってる><
小雨程度なら傘いらないかなーと思ってたけど
コレは流石に傘なしでは外歩けません!

てな訳で、まず尾道駅隣接のショッピングセンターで
テキトーな傘を購入。無駄遣いだぜーくそー
えー、本日グルメレポート多めで行きます!


まずは尾道のアーケード商店街を歩く
なんか「古き良き」って感じ♪
 
 


元・銭湯だったみたいだね。何か可愛い〜♪





 グルメリポート:その1 【朱華園(しゅうかえん)】


まずは腹が減ったので尾道ラーメン!
ネットで検索したらこの店が圧倒的に人気らしいと
判ったので、私達も地図調べて直行しました^^
 
 画像が悪くてすいません(携帯で撮影)
※基本食べ物は全て携帯で撮影しています


私はチャーシューメンを注文してみました。
チャーシューてんこ盛りで麺が見えないw
  麺をすくってみました

なんと・・・平麺!?
ラーメン屋で平麺に出会うのは初めてです
つるりとした喉越し・・・そして、美味い!

醤油ベースのスープは見た目よりも
コッテリしている印象、コッテリしているけど
くどくて飲み切れない・・・なんて事はないんだ

いきなり「当たり」でウキウキ♪
 





ラーメンを食べ終わったので移動

尾道は坂だらけなので、まずはロープーウェイで
一気に頂上まで登っちゃって、頂上から
観光しながら降りて来た方が効率がいいだろう
・・・という事で、ロープーウェイ乗り場を目指す

ラーメン屋から真っすぐ1本道なんだ。近い
地面の案内↑を見ながら進むと
神社の隣にロープーウェイ乗り場発見!


で、す、がー、ちょっと待ったー!





グルメリポート:その2 【茶房 こもん】


なんでもこの店のワッフルがハンパなく美味いから
とりあえず黙って食っとけ!と尾道ネイティブな
H嬢のご友人からのミッションが下ったw

店の場所がね・・・
ロープーウェイ乗り場のはす向かいだったりするw
正直、ラーメン食って腹がいっぱいだったので
H嬢と2人で1つを注文する事に

←季節限定、マンゴーワッフルを注文

コレで1人前だよ、2つ頼まなくてよかった^^;
てかー、コレマジでウマーッ!!
マンゴーソースと自家製バニラアイスも
めちゃんこワッフルと相性良しで美味♪





ワッフル食べてお腹パンパンになったトコロで
いよいよロープーウェイに乗る!
 
ずんずん登っていけー!

山の頂上から少し下った所に社が見えるが
「千光寺」という大きなお寺があるらしい





着いた!

すげー!すっげー眺めがいい!!


ああ、これで天気が良ければさぞかし遥か彼方まで
見渡せたであろうに・・・無念><

(後で地元の方に聞いたら、天気がいいと四国まで
見る事が出来るそうですよ・・・く、くやしい)





頂上の展望台でキャーキャー言いながら
撮影した後は、山を少し下って千光寺に行く

頂上から「文学のこみち」という遊歩道が作られていて
そこを通って千光寺まで行けるらしい
←これは正岡子規ですね

こんな感じでところどころに尾道に縁のある
文人の作品を刻んだ石碑が設置されている

途中ですげー山道みたいなトコロがあって
雨降ってて下がぬかるんでてとてもじゃないけど
先に進めなくなったので途中で引き返した^^;





千光寺に到着


ここの売店(って言うのか?お守りとか売ってる所)の
おばちゃんがもっそいパワフルなんだ!

お守りの御利益とかめっちゃ熱心に説明してくれて
物凄い勢いで営業掛けて来るw
H嬢はここで縁結びのお守りを購入
私はママに「無病息災」のお守りを購入

無病って・・・糖尿病持ちなんだけどなw



よく鈴?鳴らす所に滑車が付いててドでかい数珠のようなモノが垂れ下がってる!
この巨大数珠をクルクルと回すらしいんだけど・・・
コレ何ですか?私初めてみたんですけど・・・マニ車みたいなもん?^^;





 マンホールの蓋マニア!

このマンホール蓋デザインは素晴らしい♪



眼下に三重塔を眺めながら坂を下っていく
この三重塔、丁寧寺というお寺の塔だそうで重要文化財だった模様
全然知らなかったし雨降ってて足元ばっかりみてて華麗にスルーしてたし^^;





旧・福井家住宅(尾道市文学記念室)


内部は林芙美子や中村憲吉他、尾道に縁の深い
文人の原稿、所蔵品、当時の本等の文学的資料が
展示されている

管理をしているのが地元のシルバー人材センター
から派遣されている地元のおじーちゃん達なんだけど
これがまたねー、すんげー丁寧なガイドっぷり!

私達、ココで小一時間程林芙美子さんの人生に
ついてのレクチャーを受けました^^;
 
 
  本当はココに林芙美子さんの当時の書斎が
再現してあったそうなんだけど・・・

今たまたまイベントで横浜に貸出中らしい^^;
 





 続いて「志賀直哉 旧居」に来た

建物の写真撮らなかったわ・・・しまった^^;
「暗夜行路」の石碑が立っていて
その石碑を見つつ眺める景色が実に美しい
  「旧居」なんて書くとずーっと志賀直哉が
この地に住んでたみたいだけどさ・・・
実際は半年程度ココに住んでいただけだったらしい

でもこの尾道という町が彼にインスピレーションを
与えて、そしてその後「暗夜行路」が作られたのだと
ここの管理をしていたじーちゃんは得意げに語った


尾道はその昔、交易で非常に栄えた港町で
志賀直哉が住んでいた頃、いかにこの尾道が
お金持ち達で溢れていたのかというのを
古地図を見せながら得々と語って下さった

尾道のじーちゃん、みんな誇り高いです!





   





 ダラダラと坂を下って来たトコロで
「もういっちょどこか行けないか?」
という話になって、地図を見て「浄土寺」という
お寺を見つけて歩いて行ってみた
 
   このお寺の本堂(上左画像)と多宝堂(上右画像)
の2つが国宝に指定されているそうだ
そしてこの寺の開基は何と聖徳太子!
すっげーなー。由緒正しさがハンパない

そして、この寺はかつて小津安二郎監督の
「東京物語」のロケで使われたらしい

本当に尾道の町って至る所映画のロケ地だらけ





グルメ・リポート:その3 【からさわ】


帰る前にもういっちょ!
この店も尾道ネイティブさんからの情報で
「必ず食べよ」というミッションを頂いたので

なんとこのお店、昭和14年から今のこの場所で
営業を続けているんだそうだ!ひえー

なんかこの町ね、歴史が古過ぎて色々凄いわ^^;
 
 自家製たまごアイスもなか@140円


これがー、今まで食べた事のない食感!
アイスが独特で、口の中に入れた瞬間
「しゅわわわわ〜」と溶けていく

この「しゅわわわ〜」感がハンパなくいい!
マージーでー美味いーっ!

現在、このアイスはネットでも購入可だそうです♪
 





 尾道駅に戻ってきました

さて、バスに乗って帰るとするか・・・
と思って帰りの切符を定期入れから取りだそうと、
取り出そうと、取り出そうと、と、と、、、


定期入れがない!


マジでない・・・どうやらどこかに落としたらしい!
うそやーん。マジでかよー(涙)
あの定期入れには5000円チャージしたばっかりの
TOICAとEX-ICカードが入ってたのにぃ><
  「最後にあの定期入れ見たの、どこだっけなー」
「携帯と同じポケットに入れてたから、きっと
携帯で飯モノ撮影する時に落としたのかな?」

等とグダグダ言っていたら、H嬢が
「ダメ元でさっきのアイス屋に電話しようよ!」
と言って、電話を掛けて定期入れが近くに
落ちてなかった聞いてくれた

そしたら

なんと「店の前に落ちてましたー」
えええええ!マジでかーっ!?

そんな訳でH嬢に頭下げて帰るバスを一本遅らせ
定期入れを取りに行く事に・・・いやはや^^;
 





 グルメ・リポート:その4 【たまがんぞう】


私の失態でバスに乗り遅れてしまい、次のバスまで
1時間半たっぷりあったので、時間つぶしで
地元の海の幸が食べられる居酒屋を検索

尾道の海岸沿いに建つレトロな建物
だがしかし・・・店員の兄ちゃんがイケメン☆キャー
小一時間程度しかいなかったんだけど
結構アレコレ注文して食ったなとw

その中でもやっぱ海の幸系はハンパなく美味い!
 
  ←これ、「でべら」の干物

「でべら」って何?私生まれて初めて食べました
メニューには「当店の名前の由来になった」と
書かれていたので、帰ってから調べたら

「でべら」とは「タマガンゾウヒラメ」を干した物を
呼ぶそうです。ナルホド、それで店の名前が・・・

タマガンゾウヒラメは手の平大の小さなヒラメで
このでべらも甘くてコリコリしていて
とっても美味しかったです!^^
 





 グルメ・リポート:その5 【とくあん】


広島市内に戻ってきてから、H嬢が
「どうしても連れて行きたい店がある」
と言い張るので行った。おでん屋さんだそうだ
会社の同僚に教えられて連れてってもらって
思いっきりハマっためちゃウマな店だそうだ


つか、もうマジ何もお腹入んないし^^;
マジでお腹いっぱいだから食べられない
・・・といいつつ少しだけ注文してみた

がーっ!うめぇ〜っ!!

あっさり上品な出汁、芯の芯まで味が染みて
トロトロなのに形は煮崩れずにしっかりした具、
なんだこりゃ・・・ウマ過ぎんだろコレは

うっかり完食してしまう自分・・・食い過ぎだろorz
さて、おでんも堪能したし、そろそろ店出るか・・・
と思ったら、H嬢が
「他にも食べてほしい物があるの!」と言う


「汁むすび」→

お食事メニューだよ
食える訳ねーだろ、どんだけ今日食ったと^^;

だがしかし、この店の大将は非常に気まぐれさんで
気が向いた時しかこの汁むすびは作ってくれないそうだ
カウンターの隣に座っていた常連さんらしき方が
「お!今日は作って貰えたんだ、よかったねー」と言う
 
三つ葉の下は・・・揚げおにぎり→


これがさー、また美味いんだわ!
かなり時間掛けておかかおにぎりを揚げててね、
それを湯通しして油を微妙に落とした上で
出汁に沈めているんですよ

おにぎりを崩しながら雑炊風にして食べると
出汁と絡んで、まー美味い事ったらないわ!^^

結局出汁まで完食だよ。食い過ぎヂャン・・・^^;
 




さて、あともういっちょ・・・「岡山〜広島ぷち旅行@宮島編」につづく!



Travel TOP