家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

チュニジア



-チュニジア旅行記-

(2006.11.23~2006.11.30)



【旅行日程】


11月23日

 AZ795便
 (13:55KIX→18:30LIN 21:10→23:05TUN)
 着後ホテルへ

 宿泊:エル・ハナ・インターナショナル


 
食事:機内食・機内食

11月24日

 
チュニス(メディナ)、カルタゴ観光
  アントニヌスの共同浴場、カルタゴ博物館、カルタゴ遺跡
 シディ・ブ・サイド観光
 
 チュニス→(国内線)トズール、ホテルへ

 宿泊:クサール・ルージュ




 
食事:朝食・昼食・夕食

11月25日

 タメルザ渓谷観光
 トズール観光
  ダール・シュライト博物館、砂漠動植物園
 
 
ショット・エル・ジェリドを経由してドゥーズへ

 宿泊:エル・ムラディ




 
食事:朝食・昼食・夕食

11月26日

 早朝:ラクダに乗ってサハラ砂漠観光
 マトマタへ
  ベルベル人の穴居式住居を見学

 
スファックスへ移動、着後フリー

 宿泊:メルキュール・スファックス




 
食事:朝食・昼食・夕食

11月27日

 エル・ジェム観光
  
円形闘技場、後バスでスースへ移動

 スース観光
   メディナ、グランモスク、後ケロアンへ

 宿泊:ラ・カスバ




 
食事:朝食・昼食・夕食

11月28日

 ケロアン観光
   グランモスク、シティ・ハサブ霊廟、アグラブ朝の貯水池、
   メディナ

 ザグアンの水道橋を経由し、チュニスへ
 チュニス観光

   バルドー博物館、メディナ

 宿泊:シェラトン チュニスホテル&タワーズ






 
食事:朝食・昼食・夕食

11月29日

 AZ865便(06:05TUN→07:55LIN)
   
※トランジット時間内にイタリア・ミラノ観光

 AZ794便(15:15LIN→)

 宿泊:×(機内泊)



 
食事:朝食・×・機内食

11月30日

 AZ794便(→11:00KIX)
  着後、解散

 宿泊:×


 
食事:機内食



【出発までの事】

この年の夏、本当ならイスラエルに行っているハズだった。
ところが結果はご覧の通り(※弊サイト内、西表島&石垣島旅行記を参照)、なんともしょっぱい夏期バカンスを過ごす事となった我が家は「今年は海外旅行はなしかー(ふー)」という空気が流れていた。

ところで10月のある日、ダー仕事から帰って来ると「来月海外行こうかー」と突然言い出した。
・・・なんぞ???

何でも、今年はダー永年勤続休暇が貰える年次だったそーで、年内に連続休暇を取るようにと上司に言われて初めて気付いたんだそうだ。てかそんな大事なイベント忘れんなよ(怒)
ダーの会社5年毎に永年勤続休暇として長期休暇が貰えるシステム。有難いですねぇ♪
でもどうせなら、その休暇に合わせて「臨時ボーナス」も頂けるともっと有難いんですがー^^;

まあそんな訳で、せっかく貰える休みだから、に行けなかった分どこかに行こう!という話になった。

イスラエルにリベンジ・・・は、とうに諦めてますよ(薄涙)
本当はイスラエルがダメならシリア・ヨルダンに行きたかったんだが、ダーの会社から中東諸国への私用での渡航禁止が言い渡されていたのでお目当ての国はほとんどムリ(涙)

ならば・・・中東のようで中東とも言えない、微妙~なラインの国はどうだろう!

という展開で、俄然脚光を浴びたのがチュニジア、そしてモロッコ辺り。
どちらも行った事のない国で、どちらも興味のあった国なので、本当にどちらでもよかった。
とりあえず、チュニジアモロッコツアーを調べてみましょう!

7~9日間位の長さのダイジェスト版周遊ツアーはどちらの国も結構種類がある。
ところで、チュニジアモロッコって本当にとっても近い国なんだけど、何故だかチュニジアの方がモロッコよりもかなりツアー代が安いモロッコはどんなに安いツアーでも軒並み20万超なのに対し、チュニジアは何と13万~ツアーがあるのだ。13万って、ハワイだってそれくらいするだろ。マジか!

ここで俄然チュニジアにターゲットが絞られたんだが・・・

やはり旅好きさんってのはちゃんとマメにツアーのチェックしてるんですねぇ。
「これは♪」と思う安いツアーは軒並み満席キャン待ち(しかも既に数人待ち)状態。既に自分達の中で想定していた休暇から1ヵ月足らずの状態の今キャン待ちでは行ける確率は極めて低い。
・・・ここは、空きのあるチュニジアツアーのグレードUP版モロッコ安価ツアーにするしかない。

となれば、チュニジア・グレードUPだよねぇ♪だよーん♪
だってどっちみちいつかはモロッコだって行くつもりなんだし、どっちかに今行けるならよりいいホテルに泊まれる可能性の高いツアーの方が気分いいぢゃーん♪^^

てな訳で、サクッと決定。旅行行こう!話が出てから1週間足らず行き先ツアーも決定☆

ちなみに、今回は某関西系旅行代理店・H社(バレバレか)のツアー
代金は確か1人¥220,000- だった・・・と思う。多分。


------------------------------------------------------------------------------------------------


この「チュニジア旅行記」、自分の中では永久封印して旅行記を作る予定はありませんでした。
理由は色々あって、例えばその後アチコチ旅行に行って他の魅力的な(謎)旅行記も溜まっている。それからコレはかなり大きな理由なんだけど・・・この旅行記撮影に使用しているのが古いコンデジで、その後一眼デジに変えた為に今更ショボイ画像の旅行記を作る事に魅力を感じない。とか、所詮はお仕着せのツアーだったので既にから数年経過していて細かいディティール等を大部分忘れていて旅行記を作る程のインパクトが自分の中にない。とか・・・そんなこんなで「封印決定」していました。

じゃあ何故今回その「禁断の旅行記」に手をつけたのか。

・まず、捨てたと思っていた「旅行日程表」がpdfファイルにして保存してあるのを発見した。
・他のファイルを探していて、何故か失くしたと思っていたチュニジア旅行の画像が見つかった。
・ここんとこニュースでチュニジアの政変ニュースがよく流れてちょっと気に掛った。
・ヒマだったからつい画像処理してみたらサクサクと全部処理出来ちゃった☆


等々のあいたたな理由が重なり、今回ようやく日の目を見る事となりました(パチパチ)
いやぁ~・・・お待たせし過ぎて既に賞味期限切れなのは百も承知ですが(薄涙)、それでも自分の旅の記録がこういう形で残せる事が出来て、とりあえず自己満足♪自己満足♪
ですが、本当にかなりの部分忘れてしまっているので、今回の旅行記画像先行で文章は簡単な説明でやり過ごす事が多くなるかと思います。ご了承ください。


さて、下に「INDEX」として目次を作っておきますので、気になる記事ピックアップして読みたい方はINDEXの目次を直接クリックして飛んで下さい。
最初から読んでやってもいいんだゼ☆という方は、INDEXの更に下にある「NEXT」ボタンをクリックして読み進めて頂けると幸いです。

どうぞつまらない長旅ですがお付き合いよろしくお願いします。




【INDEX】
1. チュニス -新市街・メディナ(旧市街)-
2. カルタゴ、シディ・ブ・サイド -カルタゴ遺跡、カルタゴ博物館、アントニヌスの共同浴場-
3. タメルザ、トズール -シェビカ、ミデス(共にタメルザ渓谷)、ダール・シュライト博物館-
4. トズール、ショット・エル・ジェリド、ドゥーズ -砂漠動植物園、大塩湖、ラクダツアー-
5. マトマタ、スファックス -穴居住居、シディ・ドリス・ホテル、スファックス旧市街-
6. エル・ジェム、スース -円形闘技場、メディナ(グランド・モスク、リバト)-
7. ケロアン -アグラブ朝の貯水池 メディナ-
8. ケロアン・その2 -グランド・モスク、シディ・サバブ霊廟、他-
9. ザグアン、チュニス -ザグアンの水道橋、バルドー博物館-
10. イタリア・ミラノ -ドゥオモ、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア、他-
11. HOTEL
12. FOOD




NEXT→


TRAVEL TOP      HOME